東京2020オリンピック聖火リレー開催

2021年6月30日に本サイトは閉鎖を致します。引き続き、聖火リレーの情報はこちらから

聖火リレーは、インターネットライブ中継で応援しましょう!
(WEB中継では、聖火リレーの全体像や選手のアップを閲覧でき便利です)

聖火リレー中継サイトはこちらです( NHKライブストリーミング特設サイト )

お知らせ

2021年4月30日(金)
聖火リレーを騙った不審なサイトについて。
聖火リレー関連サイトを装い、クレジットカード等の情報を盗み取ろうとするフィッシング事案が発生している模様です。オリンピック、聖火リレーを騙る偽サイトにご注意ください。
2021年4月23日(金)
佐賀県実行委員会選出の聖火ランナーを更新しました。
5月9日走行ランナー 5月10日走行ランナー
2020年8月26日(水)
聖火リレートーチ県内20市町の巡回について。(8月26日公表)
2020年3月13日(金)
聖火リレートーチが県内20市町を巡回します。
2019年12月18日(水)
聖火リレールート(佐賀県)が決定しました。

概要

オリンピック聖火は、平和や希望の象徴とされています。ギリシャの古代オリンピアの太陽光から採火されたオリンピック聖火は、オリンピック開催国において、オリンピックムーブメントの最も力強い象徴となり、聖火ランナーが、リレーによりつないでいきます。東京2020聖火リレーのコンセプトは、「Hope Lights Our Way(英語)/ 希望の道を、つなごう。(日本語)」です。支えあい、認め合い、高めあう心でつなぐ聖火の光が、新しい時代の日の出となり、人々に希望の道を照らし出します。

コンセプト

日 程

3月25日(木)~
7月23日(金)
<121日間(移動日を含める)>

実施場所

47都道府県
(ギリシャでの採火式等を除く)

主 催

東京2020組織委員会

共 催

東京2020オリンピック聖火リレー
各都道府県実行委員会

聖火ランナーについて

東京2020オリンピック聖火ランナーは、聖火リレーのコンセプトである「Hope Lights Our Way(英語) / 希望の道を、つなごう。(日本語)」に沿って、都道府県実行委員会や聖火リレーパートナーなどからの公募または推薦により選定され、このコンセプトを広く発信する役割を担っていただきます。
聖火ランナーの総数は、約1万人を予定しています。